本サイト、魅力的な女性であるためには、、ダイエットや恋愛など女性自身がずっと魅力的であるための話題を提供しています。いい内容の記事がございましたら、是非拡散お願いします。

 

ダイエットする際に知っておいて欲しいこと

20160801a

 

ダイエットをする上で最初に知っておいた方がいいことを書いておきます。

おそらくダイエットをしている人は、頭では分かっているのでしょうけどね。

 

こういったことを、意識してダイエットするのと、意識しないでダイエットするのでは、成功率が変わってきます。

 

 

ダイエットの基本

ダイエットの基本というか、公式はズバリ、

消費エネルギーと摂取エネルギーの差です。

 

消費エネルギー<摂取エネルギー ⇒ 太る

消費エネルギー>摂取エネルギー ⇒ 痩せる

 

ですから、ダイエットするには、

 

消費エネルギー>摂取エネルギー

 

にしないと、駄目ですね。

 

 

そんなのわかっているよ・・・。

そうですね。でも、最後まで読んでみて下さい。

 

もう少し詳しく説明します。

 

消費エネルギーは3つに分類することが出来ます。

 

・基礎代謝

・生活活動代謝

・食事誘導性熱産生(DIT)

 

簡単に説明すると、基礎代謝は、呼吸や内臓の動きなど、寝ていても消費する消費エネルギーのことをいいます。あと、詳しい説明は省きますが一般的に筋肉が多い程基礎代謝が多くなりその分消費カロリーを使うことになります。

 

生活活動代謝は、ウォーキング、ジョギングや仕事をしたり等で、活動して消費するエネルギーのことをいいます。

 

食事誘導性熱産生は、食事時に消費するエネルギーで、DITとも呼ばれます。あまり聞きなれないか知れませんね。

 

食事時に、体内に取り込まれた物は、噛み砕くところから始まり、体内を通ってエネルギー源として利用できる状態になるまで細かく分解を始めます。分解作業は消火器官で行われますが、そこでは栄養素の分解の為にエネルギーが体熱として発して消費エネルギーとなるのです。

 

食事をすると、消化などのために内臓が活発に活動します。このような理由で消費するエネルギーが「食事誘導性熱産生(DIT)」です。

 

 

1日に消費するエネルギーの割合は、基礎代謝が7割、生活活動代謝が2割、食事誘導性熱産生(DIT)は1割となっています。

 

 

さて、最初に上げたダイエットの公式は

 

消費エネルギー>摂取エネルギー

 

でしたが、次のように書き換えられますね。

 

 

基礎代謝+生活活動代謝+食事誘導性熱産生>摂取エネルギー

 

これ、結構重要なんですよね。

 

 

ダイエットは自分との勝負

前置きが長くなりましたが、ここからが本当に書きたかったことです。ダイエットって自分自身との勝負なんですよね。わかっていると思うけど何かにつけて他人と比較しちゃいます。

 

基礎代謝の重要性

あの子と同じ量しか食べていないのに体系が全然違うな~。

 

例えば、寮などで一緒に暮らしていて食事量も変わらないのにあの子痩せているな~というパターン。

 

その他にも友達を一緒に食事にいって

「いつもこれぐらいは食べてる」と言ってるのに太らない友人・・・。

 

どこかで努力しているのでは?

 

と思うかも知れません。

 

 

ひょっとすると、運動などの生活活動代謝で運動をしているのかもしれませんが、そうでない場合は、基礎代謝の違いが大きいのです。

 

基礎代謝が1200kaclの人と1250kaclの人がいた場合には、1か月で1500kcalも変わってくるんです。
50kcal×30日=1500kcal

 

25歳で体重が50kgの女性の場合、一日の平均的な消費カロリーは基礎代謝を含めて2000kcalといわれていますので、基礎代謝以外の消費カロリーは約800kcal。つまり、2日程度飲まず食わずで生活した差となってしまいます。

 

基礎代謝の重要性がわかると思います。

 

基礎代謝で補えないなら、生活活動代謝でカロリーを消費するか、摂取エネルギーを少なくするかのどちらかになってきます。

 

生活活動代謝でダイエット

生活活動代謝でカロリーを消費する場合でウォーキングを例にすると。

 

体重50kgの人が30分歩くと75kcal程度消費されるといわれています。先程書いた基礎代謝の差を3日に2日ぺーすでウォーキングすることによって生活活動代謝で埋めることは可能ですよね。

 

摂取エネルギーを少なくする

、摂取エネルギーを少なくする場合だと、ごはん1口が15~20kcalといわれていますんので3~4口分減らすと(もちろん毎日)50kcal減る計算になりますね。

 

朝、昼、晩と3食ご飯の人は、毎回1口~2口我慢すればいいだけなんですよね。

 

 

いちばん重要なのは続けること・・・。

今回、例に出したのは、だいたい1日50kcal程度の差でどのようになるか書いてみました。

 

ところで、先程のウォーキングの場合ですが、

体重50kgの人が30分ウォーキングを毎日1ヶ月続けた場合で300g体重が減るそうです。3日に2日ペースでウォーキングした場合は、1ヶ月続けた場合で200gとなりますね。

 

1か月続けたとしても、食後などに体重を量ると、1か月前と比べても誤差の範囲内と思うような変化です。食べた量や、排便の状態によっては、増えている場合もありそうですよね。

 

それでも、続ければ確実に効果は出ているのです。例えば1年続けてみたらどうなると思いますか?

 

200g×12ヶ月=2.4kg

 

痩せることが出来るのです。

 

1年で2.4kgをどう考えるかにもよりますが、負担もストレスもなく1年続けて体重が減ればやる価値はあると思います。2年頑張れば、かなり満足いく数字になるんじゃないですかね。

1 2 3 4 5